レアル・マドリードでプレーするベルギー代表GKティボー・クルトワが10日、先月のパフォーマンスが高く評価され、ラ・リーガの1月の月間MVPに選ばれたことが発表された。

これを受け、レアル・マドリードの選手がラ・リーガ主催の月間賞を受け取るのは今シーズン初となったことをスペイン紙マルカが11日に伝えている。

これまでウーデゴール(レアル・ソシエダード)が9月、エカンビ(ビリャレアル)が10月、メッシ(バルセロナ)が11月、ルイス・スアレス(バルセロナ)が12月にそれぞれ同賞に選ばれている。

また同賞が創設された2013−14シーズン以降、レアル・マドリードの選手が受賞するのは今回が5回目となっている。これまで、2013−14シーズン11月、2014−15シーズン5月、2016−17シーズン5月にクリスティアーノ・ロナウド、2014−15シーズン10月にベンゼマが選ばれただけだった。(高橋智行通信員)