217位穂積絵莉が本戦初出場 号泣「長かった」

217位穂積絵莉が本戦初出場 号泣「長かった」

<テニス:全豪オープン予選>◇最終日◇14日◇メルボルン

 世界217位の穂積絵莉(22=橋本総業)が、4大大会本戦初出場を決めた。

 同151位のトモバ(ブルガリア)に7−5、6−2のストレート勝ち。13年全日本優勝、14年に自己最高の144位をマークしながら、足首の捻挫や家族の不幸などがあり、遠回りをした。マッチポイントが決まった瞬間、コート上で顔を覆い号泣。「長かった」と感激に浸っていた。

 男子では添田豪(32)が本戦入りを決めた。

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる

スポーツの主要なニュース

スポーツのニュース一覧へ

08時07分更新

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索