パラ佐藤圭太、アジア記録更新へ自信「成長を実感」

パラ佐藤圭太、アジア記録更新へ自信「成長を実感」

 「セイコーゴールデングランプリ陸上2017川崎」(21日、等々力陸上競技場)のT44男子100メートルに出場する佐藤圭太(25=トヨタ自動車)が20日、大会会場で前日会見に出席した。

 リオデジャネイロ・パラリンピック男子400メートルリレー(切断など)銅メダリストの佐藤は「成長を実感している」と自信を口にした。冬のウエートトレーニングで、重りの負荷を半分にし、フォームを見直した。今大会の目標には「ベスト記録を出すこと」を掲げ、自己ベストでアジア記録の11秒77の更新に挑む。

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる

主要なニュース

主要なニュースをもっと見る

11時01分更新

社会のニュースをもっと見る

10時54分更新

経済のニュースをもっと見る

09時55分更新

政治のニュースをもっと見る

10時14分更新

国際・科学のニュースをもっと見る

09時06分更新

エンタメのニュースをもっと見る

09時34分更新

スポーツのニュースをもっと見る

10時43分更新

トレンドのニュースをもっと見る

10時39分更新

仕事術のニュースをもっと見る

16時10分更新

生活術のニュースをもっと見る

16時35分更新

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索