バド北都銀行2位浮上「再春館戦を狙っていた」監督

バド北都銀行2位浮上「再春館戦を狙っていた」監督

<バドミントン:S/Jリーグ:北都銀行2−1再春館製薬所>◇14日◇横浜文化体育館

 女子の北都銀行(秋田)が昨季優勝の再春館製薬所(熊本)を破り、2年連続2度目となる開幕3連勝、3位から2位に浮上した。

 昨年12月にドバイで行われたスーパーシリーズ(SS)ファイナルを制した米元小春(27)田中志穂(25)組が、先陣を切った第1ダブルスで2−1で勝利。その後のシングルスは、川上紗恵奈(20)がリオデジャネイロ五輪代表の山口茜(20)にストレート負けしたが、第ダブルスの永原和可那(22)松本麻佑(22)組が2−1で勝利した。

 元男子五輪代表の佐々木翔監督(35)は「(昨年12月23日の)札幌大会が終わってから、再春館戦を狙っていた。再春館に去年の仙台大会ですべてストレート負けし、ゼロからのスタートだった。今日はみんな頑張った」と評価した。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索