<ラグビー近畿高校大会:御所実15−7光泉>◇第1日◇1回戦◇15日◇京都・山城総合運動公園

今年1月の全国高校大会で準優勝した御所実(奈良)が光泉(滋賀)に辛勝し、8強進出を決めた。

前半は10−0で折り返したが、リードを15点に広げてからは、光泉の猛攻を受けた。6人の高校日本代表候補をそろえた面々で1月7日まで戦い、生まれ変わった新チーム。竹田寛行監督は「ゲームの質を下げて、相手に合わせてしまった。明日ですね。明日の試合までに、どう持っていくか」と渋い表情だった。

全国選抜大会への出場枠は5。大きな鍵を握る準々決勝は16日に同地で行われ、大阪朝鮮高と対戦する。