<ラグビー近畿高校大会:大阪桐蔭19−10京都工学院>◇第1日◇1回戦◇15日◇京都・山城総合運動公園

京都工学院は無念の逆転負けだ。前半5分にフランカー門颯馬(2年)のトライで先制し、前半は10−7と優勢。だが、後半に2本のトライを許し、反則やミスが続出した。

伏見工の主将として00年度に全国制覇した大島淳史監督は「全国で勝つレベルの取り組みをしてきたつもりだったが、足りなかった。はい上がりたい」。この日は山口良治総監督の77歳の誕生日だったが、所用で姿がなかった師へ吉報を届けられなかった。