東京オリンピックの延期決定を受け、日本フェンシング協会の太田雄貴会長(34)がツイッターで思いをつづった。

太田会長は、聖火リレーの動画広告が流れるスクリーンを映した映像とともに「これが2日間で見納めになった、聖火リレーの広告。明日からは違う広告が流れるようですが、NTTさんの大切にされている“思いをつなぐ”が来年以降に繋がっていきますように」と期待を込めた。