宮里藍、第1日イーブン「また流れが変わると思う」

<米女子ゴルフ:全英リコー女子オープン>◇第1日◇3日◇英キングスバーンズ・ゴルフ・リンクス(6594ヤード、パー72)◇賞金総額325万ドル(約3億7375万円)

 今季限りで引退する宮里藍(32=サントリー)は2バーディー、2ボギーのイーブンパー72で第1日を終えた。

 ショットは安定し、フェアウエーを外したのは1ホールだけ。それでもパットについては「グリーンがめちゃくちゃ重かった。見た目は重く見えない分、転がりにギャップがあった。そこを埋めるのに、時間がかかりました」と振り返った。

 7番パー3でボギーをたたいたが、8番パー5でバーディーを奪う。後半も12番パー3でボギーだったが、その後の13番パー4でバーディーで挽回した。宮里は「悪い感じではないので、明日パットが入ってくれれば、また流れが変わると思う」と話した。

 コーチで父の優さん(71)が、1日のプロアマ戦でコースで倒れて現地の病院に入院。今も検査を受けており、不安を抱えながらの大会になった。それでも宮里は「やるべきことは1つなので、自分ができることをやっていくしかない。もちろん優勝を目指してやっています」と力強く言い切った。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索