松山英樹さあ全米プロ コース回らず練習場で調整

松山英樹さあ全米プロ コース回らず練習場で調整

 男子ゴルフ今季最後のメジャー、全米プロ選手権(10日開幕、ノースカロライナ州クウェイルホローC)の練習ラウンドが9日、同コースで行われた。

 世界ランク3位の松山英樹(25=LEXUS)はコースを回らず、練習場で2時間ほど調整して開幕に備えた。

 前週ブリヂストン招待は最終日に驚異の「61」をマークして逆転でツアー通算5勝目。その日のうちに移動し、翌日から合計1・5ラウンドの練習ラウンドを消化した。7日がアウト9ホール、8日が18ホール。結果的には、ウェルズ・フより大幅な改修が加えられたアウトコースのチェックに時間をかけた形だ。

 アーニー・エルス(南アフリカ)、イアン・ポールター(英国)というペアリングの第1ラウンドは午前7時45分(日本時間10日午後8時45分)に10番からティーオフとなる。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索