比嘉真美子が首位守る 畑岡、アン・シネら予選落ち

<女子ゴルフ:NEC軽井沢72>◇第2日◇12日◇長野・軽井沢72北C(6655ヤード、パー72)◇賞金総額8000万円(優勝1440万円)

 ツアー2勝の比嘉真美子(23=フリー)が通算11アンダーまで伸ばし、首位をキープした。

 8アンダーの首位で出ると、4バーディー、1ボギーの69で回った。また賞金ランキング1位のキム・ハヌル(28=韓国)も4アンダーの3位で出ると、ボギーなし、7バーディーを奪う猛チャージをみせて65の好スコアをマーク。比嘉とともに通算11アンダーの首位で並んだ。プロ3年目の辻梨恵(23=大和証券)が通算9アンダーの3位につけた

 プロデビュー戦の勝みなみ(19)は通算6アンダーの5位、同じく新人の小祝さくら(19)も通算5アンダーの10位でプロ初の予選通過を決めた。

 また日本ツアー今季2戦目となる畑岡奈紗(18)は通算1オーバーの56位、韓国の「セクシークイーン」アン・シネ(26)は通算5オーバーの83位で予選落ちとなった。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索