松山はキズナー、デーと最終組 決勝Rはメジャー初

松山はキズナー、デーと最終組 決勝Rはメジャー初

<米男子ゴルフ:全米プロ選手権>◇第3日◇12日◇米ノースカロライナ州シャーロット・クウェイルホローC(7600ヤード、パー71)◇賞金総額◇賞金総額1050万ドル(約11億6000万円)優勝189万ドル(約2億800万円)

 日没サスペンデッドにより持ち越された第2ラウンドの残りが終了し、午前9時50分(日本時間12日午後10時50分)に第3ラウンドが始まった。

 前日の第2ラウンドで通算8アンダーまで伸ばして首位に立った松山英樹は、同8アンダーで並ぶケビン・キズナー(米国)、2打差3位ジェーソン・デー(オーストラリア)とメジャーで初めて決勝ラウンドの最終組を回る。ティーオフは午後2時(日本時間13日午前3時)を予定している。

 通算5オーバー70位の小平智はアダム・スコット(オーストラリア)、ケビン・チャペル(米国)と午前10時(日本時間12日午後11時)、通算4オーバー60位の谷原秀人は金庚泰(韓国)、リチャード・スターン(南アフリカ)と午前10時40分(日本時間12日午後11時40分)からプレーする。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索