小平智が首位発進「ここはコースと自分との戦い」

小平智が首位発進「ここはコースと自分との戦い」

<男子ゴルフ:日本オープン>◇第1日◇12日◇岐阜・関CC東C(7180ヤード、パー70)◇賞金総額2億円(優勝4000万円)

 15年に続く2度目の優勝を狙う小平智(28)が、6アンダーで首位発進した。

 2番でボギーをたたいたものの「特に悪い感じではなかった」。8バーディー、2ボギーの64で、初優勝を狙う浅地洋佑(24)と並ぶ首位に立った。

 小平は今大会の目標を通算10アンダーに設定。「こんな難しいところで、先週みたいに20アンダーは出ない。幸先はいいので、もう少し目標は高く設定してもいいと思うけれど、ここはコースと自分との戦い。どれだけ(コース)マネジメントを貫き通せるかと、平常心で回れるかだと思う。4日間、貫き通すことができれば優勝はできる」と語った。

 石川遼と同組で大勢のギャラリーに注目される中でのラウンドだったが、小平は「僕はそんなに注目されていない。遼の応援でみんな来ている」と苦笑した。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索