JR九州によると、16日午前9時前、鹿児島線都府楼南―二日市間を走行していた下り快速列車(小倉発大牟田行き)の乗務員が異常な音を感知し、線路の安全確認を行った。同9時37分現在、同線の上下線で運休や遅れが出ている。