佐賀県警鳥栖署は1日、同署管内の住民が偽物のサイトに誘導されて他人の口座に不正送金される被害に遭ったとして、メールで警戒を呼びかけた。署によると、6月30日、被害者の携帯電話に「お客様の口座のご利用を一時利用停止しております」「詳細は下記URLをご確認ください」というショートメッセージが届いた。メールに添付されていたアドレスからインターネットに接続すると、ネットバンキングのログイン画面につながり、自分のID、パスワードを入力した結果、自分の口座から他人の口座に不正送金されたという。