北斎、検閲避け名入れず? 作者不明だった西洋風画の謎 シーボルト収集品目録と一致

北斎、検閲避け名入れず? 作者不明だった西洋風画の謎 シーボルト収集品目録と一致

 オランダのライデン国立民族学博物館に所蔵され、長く作者不明だった6枚の絵が江戸時代後期の浮世絵師、葛飾北斎(1760〜1849)による西洋風肉筆画だったことが、昨年判明した。そもそも、なぜ長年の間、作者が分からなかったのか。同博物館シニア研究員のマティ・フォラー氏が長崎市発行の学術誌に寄せた論文を基に、絵画の謎に迫る。

 江戸各地の風景が描かれた絵画6枚は、出島のオランダ商館医だったシーボルトらから影響を受けた作品群とみられる。まず墨で基本的な枠取りをしてから色を入れていくという日本画的な画法は見受けられず、遠近法などを取り入れた西洋画法に基づいて描かれているのが特徴とされる。

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

西日本新聞の他の記事もみる

主要なニュース

主要なニュースをもっと見る

19時06分更新

社会のニュースをもっと見る

18時32分更新

経済のニュースをもっと見る

10時29分更新

政治のニュースをもっと見る

12時17分更新

国際・科学のニュースをもっと見る

19時02分更新

エンタメのニュースをもっと見る

18時09分更新

スポーツのニュースをもっと見る

18時20分更新

トレンドのニュースをもっと見る

07時30分更新

仕事術のニュースをもっと見る

06時00分更新

生活術のニュースをもっと見る

17時00分更新

社会のニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索