福岡県、局地的に激しい雷雨、土砂災害のおそれ 24時間雨量100ミリも

 福岡管区気象台は9日午前10時56分、大雨と落雷及び突風に関する福岡県気象情報第2号を発表。

 福岡県では、昼過ぎから夕方にかけて、局地的に雷を伴った非常に激しい雨が降るおそれがある。土砂災害、低地の浸水、河川の増水、落雷や竜巻などの激しい突風に注意が必要。

<雨の予想>
9日の1時間雨量(多い所)
福岡県      50ミリ

9日正午からの24時間雨量(多い所)
福岡県     100ミリ

=2017/08/09 西日本新聞=

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

西日本新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会のニュースランキング

ランキングの続きを見る

社会の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索