「議会で名誉傷つけられた」元唐津市部長が市議を提訴  佐賀県

 佐賀県唐津市の林正樹市議(展望会)が市議会一般質問で行った発言で名誉を傷つけられたとして、同市の元建設部長(69)が4日、林市議に182万円の損害賠償とケーブルテレビでの謝罪広告を求める訴えを佐賀地裁唐津支部に起こした。

 訴えによると、林市議は9月13日の市議会で、市が2013年に行った市道改良工事について質問。工事では一般財団法人理事長の所有地と市有地を交換したが、法人理事で元建設部長の妻の実名を挙げながら「主人は元建設部長と聞き及んでいる。何らかの忖度(そんたく)があったのではないか」と述べる場面がケーブルテレビなどで生放送された。

 林市議は発言を取り消したが、元建設部長は「疑われるようなことはなく、謝罪もない」と述べており、林市議は「訴状がきていないので、コメントは差し控える」としている。

=2017/10/12付 西日本新聞朝刊=

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

西日本新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索