熟しても木から落ちにくい縁起物の梅「大吉梅」が人気となっている。包装紙には「合格祈願」や「恋愛成就」など6種類の願いが印刷されており、受験生などが買い求めている。

 発売するのは大分県日田市大山町の森梅園。千本の梅がある農園は、産地で有名な同町でも有数の規模だ。大吉梅は、大粒と小粒の品種を合わせて約30年をかけて作った中粒の品種で、実が落ちるのが他に比べ、15日程度遅い木の梅を使っている。

 受験シーズン真っただ中だが、14日はバレンタインデー。担当者は「恋に落ちても受験は落ちないで」。