マスクを無料で配布する「ヒロインカフェ・ハナ」の女性たち24日午後1時半すぎ、福岡市・天神(撮影・三笘真理子)

 新型コロナウイルス感染拡大で沈みがちな街を元気づけようと、九州最大の歓楽街・中洲にあるキャバクラ「ヒロインカフェ・ハナ」の女性従業員8人が24日、福岡市・天神でマスク160枚を無料配布した。

 中洲や天神などは人通りが減り、いつものにぎわいには程遠い。女性従業員らは「街に活気を取り戻せるようなイベントがしたい」と入手困難になっているマスクの無料配布を企画。薬局十数店の薬局を巡ったり、開店する2時間前から並んだりして入手した。

 20〜23歳の8人は街頭で「元気を込めてます」などと声をかけながら買い物客らに手渡した。自宅に所有するマスクが残り少なかった福岡市博多区の女性(85)は「マスクも嬉しいが、何より若い子に力をもらった気がします」と話した。

 配布に参加した夢咲千夜(源氏名)さん(23)は「もらった人から『ありがとう』と言われ、私たちも心が温かくなりました」と喜んでいた。(井崎圭)