長崎市に停泊中のクルーズ船「コスタ・アトランチカ」で発生した新型コロナウイルス集団感染で、長崎県は9日、乗員1人が市内の感染症指定医療機関に入院したと発表した。4月下旬に感染が確認された外国籍の50代男性で、軽症という。入院中の乗員は6人となった。

 県によると、検査で陰性だった乗員2人が10日に長崎空港から帰国する。帰国者は計224人。(華山哲幸)