松田宣は3年連続30本塁打を15年目の目標として掲げた。球団では2003〜05年に成し遂げた松中信彦が最後。「3年連続30本塁打が明確な目標だし、キーになる。これができれば東京五輪のメンバーにも選ばれているだろうし、チームも優勝できると思う」と語った。

 その五輪の影響で今季は開幕が例年より10日ほど早まるが「1カ月なら考えるけど、何かを変えることはない」と恒例のグアム自主トレからの流れを変えることなくシーズンに臨む構えだ。