◆西武春季キャンプ(11日、宮崎・南郷)

 開幕投手候補のニール、ドラフト1位の宮川(東芝)、若手有望株の国場の3投手が別メニューで調整した。腰の張りを訴えたニールは「たいしたことではない。明日もう一日(別メニュー)になるかもしれないけど、特に問題はない」と軽症を強調した。宮川は右太もも、国場は右太もも裏に張りを訴え、キャッチボールなどを行った。宮川は「ハイペースでやっていたので。ブルペンはまだだけど、明日は普通に投げられると思う」と説明した。