◆西武春季キャンプ(12日、宮崎・南郷)

 西武投手陣のサバイバルが本格化する。

 天候を考慮し、14日予定だった紅白戦初戦をきょう13日に前倒し。今季初実戦の先発には昨季7勝(9敗)の今井と新外国人ノリンが指名された。西口投手コーチは「(今後の登板は)紅白戦の結果を見て。(全体的に)シート打撃では良くなかったので、挽回してくれると期待している」と若手の奮起を促した。今井も「ストライクを先行して、打者有利のカウントをつくらないようにしたい。結果も出せるように」と意気込んだ。