開幕を23日に控えたJ2ギラヴァンツ北九州の小林伸二監督(59)や選手ら6人が13日、北九州市役所を訪れ、北橋健治市長に今季の飛躍を誓った。

 小林監督は「躍動感のあるサッカーを見せたい」と意気込み、玉井行人社長は「チャレンジャーのつもりで勝ち抜いていく」と宣言した。北橋市長は「わくわくしている。市民、サポーターと心を一つにして応援していきたい」とエールを送った。その後、福森が選手全員のサインが入ったユニホームを北橋市長に手渡した。川上主将は「勝つことだけを考えてやっていきたい」と語った。

 開幕戦は福岡ダービー。ホームのミクニワールドスタジアム北九州(同市小倉北区)でアビスパ福岡と対戦する。 (岩佐遼介)