◆練習試合 西武5−2日本ハム(20日、メットライフドーム)

 西武の森友哉捕手(24)が、日本ハムの「森シフト」を破った。

 3回無死。三塁手が遊撃の位置につき、遊撃手を含めた3人で一、二塁間を守る極端なシフトが敷かれた。追い込まれた後、森は無人の三塁線に転がした。「追い込まれたのでちょっと狙ってみようと思った。めっちゃうれしかった。うまいこと反応できました。去年も初球で狙ったりしたけど…。困ったときに逆方向に押っつける。普段しないことをしたら、引き出しも増える」と振り返った。

 本来の開幕日に3安打。「今日開幕でいいんじゃないかな。いつ開幕してもいい状態なので、早く来てほしい」と話した。