◆2軍練習試合 ソフトバンク6−1広島(22日、タマスタ筑後)

 ソフトバンクは育成2年目の右腕・重田が先発で6回1失点と好投した。2回に4番林に右中間へのソロ本塁打を浴びたものの、被安打は3。最速147キロの直球と多彩な変化球を低めに集め、広島打線を封じた。高校、大学時代はほとんど先発の経験がなかったという23歳は「育成のナベさん(渡辺雄)が1軍に上がって、尾形とリチャードが支配下になった。『自分もいるぞ』というアピールをこつこつ続けていきたい」と今季中の支配下登録に向け意気込んだ。