開幕投手に指名されているソフトバンクの東浜巨投手(29)が、2度目の開幕延期が決まったことに複雑な表情をのぞかせた。プロ8年目で自身初の大役を射止めるなど順調な調整を続けてきたが、練習試合もパ・リーグは24日から4月9日まで休止となり「何も言えねえ、っていうのが正直な気持ちです。次の登板も分からないし、コメントしづらいですね」と競泳のレジェンド北島康介氏をほうふつさせるコメントを口にした。

 ただ、条件はどの球団も同じだけに「こればかりは仕方がない。先は見えないけど、この期間で少しでも技術を身につけられればいいかな」と前を向いた。