方針通りなら5月3日のホーム琉球戦で再開見込みとなったJ2アビスパ福岡の川森敬史社長は「専門家のご意見をうかがいながらいろいろな対策のアイデアを出していこうと思っている」とホームゲーム開催時の感染防止に細心の注意を払うことを強調した。

 チームについては「監督が仕上げ、できあがっている」と自信を見せた。中断によって入場料収入などがあてにできない状況だが、クラブ運営に影響はないという。