ソフトバンク甲斐が覇権奪回への思いを、あらためて強調した。侍ジャパンの一員として選出濃厚にあった東京五輪の開催が延期。日の丸を背負い、国を代表して母国で戦う貴重な機会は“持ち越し”となったが「正直、五輪のことはそこまで考えていなかった。それより今年はリーグ優勝。そこを強く意識しているので」と胸の内を明かした。

 シーズンの開幕予定とされる4月24日まで1カ月弱。「今は打撃に重点を置いて練習に励みたい」。しっかりテーマを掲げていた。