◆西武−ソフトバンク(27日、メットライフドーム)

 打撃好調のソフトバンクの栗原が、今季1号アーチを放った。

 2点リードの2回2死一塁。西武の先発松本が1ボールから投じたスプリットを巧みにすくい上げて、右翼スタンドへと放り込む2ランをマーク。初回に先制2ランを放った柳田に続いた。

 栗原の本塁打は通算2本目で、昨年7月23日のロッテ戦(当時ヤフオクドーム以来)。

 今回の西武6連戦では4試合を終えて2度の3安打猛打賞をマークしているが、5試合目も調子の良さを見せつけた。