◆西武−ソフトバンク(27日、メットライフドーム)

 西武・山川が豪快な逆転弾をたたき込んだ。

 2点を追う7回2死一、三塁。岩崎の初球、146キロの真っすぐを完璧に捉え、バックスクリーンへ逆転の4号3ランを突き刺した。

 26日の同カードに続く2試合連続弾に、笑顔が爆発。無人のスタンドに向かって「どすこい」のパフォーマンスを決めた。