◆西武8−7ソフトバンク(27日、メットライフドーム) 

 西武・松本はピリッとせず、3回7失点で降板した。

 初回に柳田、2回に栗原に2ラン被弾。3回にも3点を失った。

 前回登板は7回途中2失点で黒星を喫したが、今回は打線の奮起で黒星が消滅。被安打6、5四死球とあって「四球を出して崩れるのが反省点。2回も四球を出してからホームランを打たれた。それが全てです」と猛省した。