◆西武8−7ソフトバンク(27日、メットライフドーム)

 西武・鈴木がプロ初の1番でスタメン出場。3回に和田から右前打を放ち4打数1安打、1得点をマークした。

 「ヒットはいい感じで打つことができた。レギュラーになるには、左投手からも結果を出さないといけない」

 静岡高で1年夏、2年春夏と3季連続で甲子園出場。ドラフト4位で2017年に入団した。昨季1軍デビューし初安打、初打点もマークした。俊足巧打、左打ちの外野手。4年目の今季、ポスト秋山候補の一人として飛躍が期待される。