◆西武4×−3ソフトバンク(28日、メットライフドーム)

 西武が今季初のサヨナラ勝ちで3連勝を飾った。いずれも試合終盤の逆転勝ちで、打線の奮起を呼ぶリリーフ陣の好投が光っている。

 この日は同点の7回に登板した平井が三者凡退に抑えると、8回のギャレットは圧巻の3者連続奪三振。9回も守護神・増田が3人で片付け、森のサヨナラ打を呼び込んだ。

 今季初勝利の増田は「常にチームに貢献することだけを考えていますので、今日はしっかり無失点に抑えられましたし、チームの勝利に貢献できてよかったです。昨年もホークスには勝ち越せませんでしたし、毎年苦しんでいますが、このまま次のカードも勝ち越せるよう頑張ります」とコメントした。

 26日の同カードは救援した4投手が無失点。27日も4回から5投手が無失点でつなぎ、逆転勝ちを呼び込んだ。現在、リリーフ陣は11回2/3無失点を継続中だ。