◆西武4x−3ソフトバンク(28日、メットライフドーム)

 西武・山川が3戦連発となる同点5号ソロ本塁打を放った。

 1点を追う6回無死。二保の初球ツーシームを左翼芝生席中段まで運んだ。

 日本ハムとの開幕カードではノーアーチだったが、このソフトバンク6連戦では5発と大当たり。「ホークスに勝ち越すことができたけど、相手がホークスかどうかは関係なく、苦しい試合がこの先も続く。一戦一戦大事に戦いたい。個人的には自分のスイングができているし、フォアボールを選んで出塁もできている」とコメントした。