福岡ソフトバンクの石川柊太(28)が、先発する7月1日の日本ハム戦(札幌ドーム)に向けて相手の4番中田を警戒した。

 先発としては2018年7月9日以来の約2年ぶりの対戦。「ポイントになる中田さんの前にランナーをためないように」と話した。今季は自身初の開幕ローテ入ーションりを果たしたが初登板だった6月24日の西武戦は3回2/3を投げて6失点。「先発として長いイニングを投げたい」と誓った。登板前日の6月30日はキャッチボールなどで調整した。