てんとう虫に乗って

〜〜〜〜〜〜

てんとう虫に行った日




 Cafe 
●てんとう虫。〜パフェカフェ〜
埼玉県さいたま市北区植竹町1-594-14
営業時間8:00〜18:00 水曜日定休
https://www.facebook.com/101064cafe


**パフェの旅**

「てんとう虫」のパフェ
なんと朝8時開店、その時間からばっちりパフェが食べられます。でもまずはパフェの前に、モーニングのおいしいサンドイッチ。そしてメニューの中から迷いに迷って、季節限定メニューの完熟いちじくパフェとキウイパフェ。柔らかすぎて八百屋さんに流通しない完熟いちじくの、とろけるような香りと甘味がヨーグルトに出会うとますます引き立ちます。キウイパフェも、「うわっ……これは……キウイだけどキウイじゃない」と言いたくなるような、別モノ級のおいしさで、それがキウイシャーベットやワッフルやソフトクリームと一緒になって……ああまた食べたい。そして、メニュー見てたまらなくなって追加したのが「コーヒードーナッツパフェ」。
これはお客さまの考案メニューで、フルーツが苦手な人でもパフェを楽しめるようにという組み合わせで、スイート&ビター。

さて次の旅はどこに行こうか

あいにくの雨模様でしたが、その雨が清々しく感じられてしまうような神社
てんとう虫の 大宮散策 *大宮氷川神社
ーー地域の人に愛される神社ーー

とネットを見ながら、
ついついグルメ情報なんかに寄り道していたら

「てんとう虫」

という名前のカフェを発見。

そのお店は埼玉の大宮にあるパフェの専門店! 

ありそうでないですよパフェ専門店。というわけで、レディーバードで「てんとう虫」に行ってみたんです。

実は大貴誠、
パフェがそんなに得意ではなかった。「果物は大好きだけど、アイスと合わさると果物が負けちゃうことが多い」

とずっと思っていて、
本当においしい果物とおいしいアイスの組み合わせによる、

真の美味パフェというものがどこかにあるはずだけど出会えない。


童話に出てきそうな可愛らしいお店
店主「ドリアンともよ」さん

ということは、大貴誠はパフェについて相当思い入れがあるのです。

 てんとう虫は、名前のイメージ通り、こぢんまりした可愛いお店です。

でも、店主のドリアンともよさんに聞いてみると、なんとこちらは元居酒屋!

言われてみればカウンター位置や高さやレイアウトが居酒屋。
使い込まれて真っ黒だった店内を、大好きな内装をする大工さんにお願いして、窓を開け、しっくいを塗り、

自分でもペンキを塗り、


カウンターを削って磨いて
見違えるような内装にしたのだからすごい。


なんと朝8時開店
ばっちりパフェが食べれます
迷いに迷って、季節限定
メニューの完熟いちじくパフェとキウイパフェ**


イスだって
居酒屋時代のものを洗って色を塗り、
赤城山にある大好きなレザーショップの人に革を貼ってもらって、
可愛いイスに変身させてしまいました。

 ともよさんは、おいしい果物をつくるこだわりの農家の人と知り合い、

それで大好きなパフェを食べてもらうお店を開きたい、


と思ったらもう
「目の前にお店が見えた」
んだそうです。「居酒屋時代を知ってる人は、あの店がパフェ専門店!? 

って想像もつかなかったみたいですけど」


と笑うともよさんに、
そうなの! 


イメージが浮かぶの!
どんどん動けちゃうの!

と盛り上がる大貴誠。

こちらでは、パフェのワークショップもやっていて
材料とアイスやシャーベットで、好きなパフェを
作ったりもしているそう(^^)

歌劇団を退団したあと、
自分がスバル360に乗ってる姿がすごくイメージできていた
とそういえば言ってましたっけ。

それが今、
こうやって現実になって仕事してるわけですね。たどりついた場所は違うけれど

「日本にはまだまだ知られてない素敵なものがいっぱいある」

「それをたくさんの人に楽しんでもらいたい」

という気持ちは同じなんだなあ。

・・そして


・・パフェをいよいよ。

いちじくが大好きで、
いちじくは単独で食べるのが一番うまいと信じている大貴誠が選んだ完熟いちじくパフェ。


いちじくの繊細な味がアイスに負けるんじゃないかと思っていたら、
一緒に入っていたヨーグルトが合わさると、完熟の甘味がぱあっと引き立った。

あー、こういうヨーグルトの使い方があるのか、と思ったとたん、
大貴誠もいろいろなパフェについてのアイディアがわいてきて、

「チーズを小さいサイコロに切って入れたりして」

「チーズのパフェは考え中なんですよ。とってもおいしいチーズを作っている牧場が赤城山にあって」

「チーズ好きだからできればチーズの味が分かるような、ナボナのチーズ味みたいな……ナボナとか言うとアレだけど」

「でも分かりますよ、チーズの味が分かるって」

「ブルーチーズとか……(by筆者)」

大宮散策^^ 大宮って盆栽の町だったんですね*


「さすがにそれはちょっと(by大貴)」などなど、

新しいパフェ開発?

の話も弾んだのでした。

元居酒屋 ??!!


ところで、どうしてパフェのお店の名前が「てんとう虫」

なんですか?

「てんとう虫は幸せを呼ぶ、っていいますよね。

だから名前はそれにしようと思っていて

最初は『レディーバード』にしようと思ってたんです。
でもちょっと分かりづらいから、
日本語でてんとう虫にしました(笑)」

、、、

 てんとう虫が運んでくれた、
素敵な出会いの旅でした。

大宮氷川神社 ・・・ 大宮なんて大都会なのに、駅のすぐそばにこんな神域があるとは!!!


ともよさん、
うちのレディーバードを見て
「可愛い!欲しい!」って言ってたので、
強烈プッシュしておきました。


それにしても
「てんとう虫」の前に停まったレディーバード、

ほんとによく似あってましたよ。
*****



大宮
、、
東京に住んでるとあんまりわざわざ行かないけど、ふらっとふらっと行ってみると
楽しいですよ


大貴 誠(だいき・まこと) OSK日本歌劇団・元男役トップスター。
ノスヒロをむさぼり読んでいた日本で唯一の歌劇スター。
2010年夏、念願のスバル360を入手。
このクルマと一緒に日本中を旅する予定。



***************

掲載:ノスタルジックヒーロー  2015年 12月号
Vol.172
(記事中の内容はすべて掲載当時のものです)