アニマル浜口 京子が目指す東京五輪出場に「女房が怒っている」

アニマル浜口 京子が目指す東京五輪出場に「女房が怒っている」

 元プロレスラーのアニマル浜口が2日、都内で行われたイベントに出席。娘の浜口京子について「俺の頭の中には京子しかいない! 2020年の東京五輪には京子にも出てもらいたい!」と娘愛を爆発させたが、一方でその京子の五輪出場に「女房が怒っている」とも告白。「結婚もしなきゃって」と母親は反対の立場であることを明かした。

 『オッズパーク』の企画でこの日はグラビアアイドルの岡田紗佳、ラッパーのUZI、グルメリポーターの彦摩呂、芸人の鳥居みゆき、ゴー☆ジャス、岸学(どきどきキャンプ)も出席。

 競馬や競輪、オートレースなどを、ギャンブルや競技の知識が全くない著名人にわざと実況させ、そのハチャメチャ実況ぶりを楽しむことを目的にした「知らナインズ」のお披露目式として壇上に上がったが、浜口はメンバーの中央に立ち、圧倒的な存在感。随所で娘をネタにした雄叫びを上げて会場を盛り上げた。

 岡田はこの日現地で知らされたというこの実況企画に「みなさんのキャラが濃すぎてわたしは何すればいいんだろうって。そもそも麻雀と聞いて来たのに。麻雀の実況なら出来るのに。しゃべりも下手だし、黙った実況になるかも」とため息。

 彦摩呂も「お馬さんも知らんし、バイクも知らないし、どうしゃべったらいいのか。でも勉強しないでやってくれって言われていて……」と困惑の表情。

 ゴー☆ジャスも「そんなにおしゃべりが得意ではないからこういう格好しているのに、なんで呼ばれたんだろう」と首を傾げるばかり。

 一方、鳥居は「勉強しなくていいというのはすごく楽ちん」と前向き。UZIも「僕はラッパー。お手の物かなとは思っています。気楽にラップしていればいいかなって」と余裕の表情。

 会場ではそのUZIがアニマルと激しいラップ対決を展開し、周囲を笑わせていた。

(取材・文=名鹿祥史)

関連記事

リアルライブの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索