森昌子、「年内で歌手引退」に憶測広がる 息子・ワンオクtakaや体調の問題か?

森昌子、「年内で歌手引退」に憶測広がる 息子・ワンオクtakaや体調の問題か?

 『せんせい』、『越冬つばめ』などのヒット曲で知られる歌手の森昌子が3月25日、2019年をもって引退することが発表した。

 森は公式サイトで「昨年還暦を迎えるに当たり、(中略)もう少し穏やかな時間の中で、芸能活動以外のことに時間を使って人生を充実させたいと思うようになりました」とコメントしている。

 その背景には自身が還暦を迎えたこと、長男で人気ロックバンド「ONE OK ROCK」のボーカルTakaら、育ててきた3人の息子が成人し、社会人として独立したことなどが背景にあるのではないかとされている。

 現在、森昌子は「還暦コンサート」の最中。12月まで全国をめぐる予定となっており、この還暦コンサートが歌手としてのラストコンサートになるのではないかと推察されている。

 森昌子は森進一との結婚後、1986年に芸能界を引退。2005年に離婚し、翌年芸能界に復帰した。

 ところが、復帰後の体調はあまりすぐれず、2007年には急性肺炎により入院。その年のスケジュールがすべてキャンセルとなった。2009年には子宮筋腫の手術を受けたほか、更年期障害やうつ病を患った。2010年には子宮頸がんで子宮を全摘出するなど、病気に悩まされた10年だったと言える。

 そのため、一部ファンの間では、今回の2回目の引退は、森昌子の体調問題も原因のひとつではないか、と噂されている。

 特に森昌子は芸能界でも有名な「偏食家」として知られている。今年3月11日に放送された『帰れマンデー 見っけ隊!!』(テレビ朝日)にて、森昌子は漁港のグルメロケであるにもかかわらず、「魚や肉が食べられない」「食べられるのは野菜と麺類のみ」と語り、その偏食ぶりが改めて話題になったこともあった。

 演歌歌手にとって、「60歳」は円熟期。歌唱力を含め、さらなる向上が期待できる年齢だ。早すぎる引退ではあるが、一度復帰している森昌子だけに「3度目の復帰」を期待するファンも多いという。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

リアルライブの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索