2月11日に放送された『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)で、中居正広が自身の「本業」について語るシーンがあった。

 この日の『仰天ニュース』は「旅行中のトラブル」というテーマで、海外の航空機内で発生した仰天ニュースを紹介した。

 そんな中、スタジオでは「飛行機の中のトラブル」をテーマにトークすることに。女優の戸田恵子はある日、飛行機の中でキャビンアテンドが「どなたかお医者さんはいませんか?」と呼び掛ける、ドラマのような展開に出くわしたという。幸いにも同行した友人が看護師だったことで事なきを得たが、戸田は「本当にあるんだ!」と驚いたという。

 このやりとりの中で、スタジオでは「芸能人は緊急時に何もできない」という話題に。すると鶴瓶は、2017年に新千歳空港で動けなくなった飛行機の中で歌を歌い乗客を安心させた歌手の松山千春を引き合いに出し「歌は緊急時にも技能として使える」という展開に。すると鶴瓶は中居を指さし「でも、お前1人やったら歌えないもんな」と突然のキラーパス。

 中居はキョトンとしながらも「歌はいいよねで安心させて、よくバッサリいきましたね!」と怒り出し、「(歌手の方いらっしゃいますかと聞かれたら)そっと手を挙げます」と語るシーンが放送された。

 中居といえば、2016年のSMAP解散以降、ソロ歌手としては活動休止状態が続いている。
 鶴瓶の言う「1人では歌えない」が、SMAP解散後、ソロで歌手活動をしようとしない中居へのエールではとみる視聴者も多かった。

 元SMAP組では「新しい地図」の面々が2017年12月より歌手活動を再開。ジャニーズ残留組の木村拓哉も2020年に入り、初のソロツアーを開催するなど、歌手活動を活発化させている。

 鶴瓶は2019年夏に、『仰天ニュース』内でSMAP解散後、司会業がメインの中居に対し「歌は歌わへん、ドラマは出えへん、踊るか歌うか演技するか、せい!」と叱責したことでも分かる通り、中居にハッパをかけることがある。

 今回の「1人やったら歌えないもんな」も「そろそろ歌手活動に戻れ」という鶴瓶なりのエールだったのかもしれない……?