アイドルグループ欅坂46の元メンバーの志田愛佳が12日、自身のツイッターに投稿。ファンへ向けて、迷惑行為をやめるよう注意を呼び掛けている。

 志田は、ツイッターに「街中で私を見つけて、私が気づかなくて肩をトントンとかしてくる方がいらっしゃるんですが、流石に身体に触れるのは怖すぎるのでやめてください」と投稿。続けて、「身内に話しかけられてもびっくりするくらいだから、ごめんね」と、ファンに呼びかけた。

 この志田の投稿には「そんな常識のない人間がいるのかと思うと本当に許せない」「危ないから気を付けて」「そういうのはこういう場で極力発信していったがイイと思います」「勇気出して書いてくれてありがとう」といった返信が寄せられている。

 今回、ファンの“行き過ぎた行為”に対して注意を呼び掛けた志田だが、被害にあったのはこれが初めてではない。2017年末には、欅坂46の有料会員向けメッセージで、仕事以外の場所で、つきまとい行為の被害に合うなど、ファンとの距離感に悩んでいると訴えた。現役アイドルからのストーカー被害報告は、ファンにとって大きな衝撃だった。

 志田は、2018年11月16日に欅坂46を卒業し、現在は、モデルなどの活動を続けている。11日には、プライベートでも仲の良いことで知られるモデルの藤田ニコルのインスタグラムに登場し、藤田が志田に抱き着いているショットや、2人が手をつないだ写真を公開。志田は、藤田がプロデュースするアパレルブランドのカタログにモデルとして参加しており、その際の写真のようだ。自身のツイッターで、「にこさん(藤田ニコル)と撮影できて嬉しかったです」と、撮影を振り返った志田。卒業後も活動の幅を広げているようだ。

 ファンにとっては志田の活躍を見る機会が増えてきて嬉しい反面、今回のようなことがあると心配も増してしまうようだ。

記事内の引用について
志田愛佳の公式ツイッターより https://twitter.com/_manaka_shida_