元モーニング娘。の保田圭が自身のInstagramを更新し、夫の計画で、自身の母親の誕生日会をしたことを明かした。

 保田は「この間…主人が計画してくれた母のお誕生日パーティー」というコメントとともに、保田夫婦と息子、保田の母親の集合写真を掲載。さらに、「母の大好きな蟹しゃぶでお祝い」と紹介して、蟹しゃぶの写真も掲載しつつ、ハッシュタグで「#母を大切にしてくれてありがとう」と夫に感謝を示していた。

 これを受け、ネット上では「いつも優しいご主人素敵です」と保田の夫を称賛する声もあったが、「毎度毎度の旦那上げ」「優しい旦那様で圭ちゃんが羨ましい!って言われたいんだね」「主人!主人!って言い過ぎ。誰が計画したとか、どうでもいい」といった批判の声も挙がっていた。
 「保田さんはこれまでにも、夫が自分のために朝食を作ってくれたことを何度もブログに書いてみたり、子育てについても、夫が息子の髪を切っていることなどを明かして、夫の育児参加を強調してみたりしています。休日に家族で出かけた際は、夫が家族と過ごしてくれることに感謝しているとわざわざ綴って、一部のアンチから『アピールがしつこい』と言われていますね」(芸能記者)

 芸能界には、“夫アピール”をして嫌われるタレントと、好かれるタレントがいるようだ。
 「平愛梨さんは、SNSで夫の長友佑都さんへの感謝や愛情を表すたびに、アンチから『痛い』『感謝は夫に直接言え』などと指摘されています。最近では、卓球元女子日本代表の福原愛さんも、『愛されてるアピールがすごい』と言われていますね。逆に、辻希美さんは、アンチが多いにも関わらず、夫の杉浦太陽さんとの話題をブログに出すと比較的好意的な声が多いです。また、小倉優子さんも、夫を含めた家族ショットをインスタに掲載し幸せな様子を綴ったり、夫の誠実さをテレビで語ったりしていますが、不倫されて離婚した経験が同情を誘うのか、『幸せそうでよかった』という声が寄せられます」(前出・同)

 保田はアピールのつもりはないのかもしれないが、アンチには不快感を与えてしまうのだろう。

記事内の引用について
保田圭の公式Instagramより https://www.instagram.com/keiyasuda1206/?hl=ja