キングコング・梶原雄太扮するYouTuber・カジサックが12日、自身のYouTubeチャンネルで生配信をした。その中で、江頭2:50のYouTubeについて語る一幕があり、賛否の声が集まっている。

 カジサックは、生配信のオープニングトークの中で、視聴者から、江頭のYouTubeについて様々なコメントが寄せられていることを認めた。その上で、「はっきり言わせてもらおうかなと思ってるんですけど、エガちゃんねるさん、めちゃくちゃ面白い!」と発言し、拍手で讃えた。更にカジサックは、「人によっては『(登録者数を)抜かれるんじゃないですか?』とか言われたりするんですけども、全然抜かれても構いませんし、むしろ抜いてどんどん(上に)行って頂きたい」と発言。「(江頭のYouTubeについて)話せば長くなるので、カジサックの楽屋(有料ブログ)で自分の思いを語っているのでそちらをご覧ください」と話している。江頭とのコラボを期待する声が寄せられている事については、「コラボはいつか絶対したい」と発言。しかし現状は、江頭側からオファーは届いていないと説明した。

 この動画には「カジサックとエガちゃんのコラボ見てみたいです」「江頭とのトーク観たいけど、あの人普通にトークしてくれるかなあ」と、コラボを期待する声が寄せられている。

 その一方で、「好感度が高いエガちゃんとコラボっていう考えは、さすがにエガちゃん人気にあやかろうとしてるとしか思えない」「コラボしたところで、江頭にすべて持って行かれてしまうと思う。カジサックは家族や仲間とまったりした企画をやった方が面白い」「カジサックとしてはコラボしたいだろうけど、エガちゃんにとっては旨みがない。一人で身体張ってるところが面白いのに」と、批判的な声も寄せられている。

 また、「どうして宮迫のチャンネルには触れないのか?」と、雨上がり決死隊の宮迫博之のYouTuberデビューについて、何も発言しないカジサックに対しての疑問の声や、「ブログへの誘導ではなく言いたいことがあるならYouTubeで言えばいいのに」と、有料ブログへ誘導をしていることについても否定的な声が寄せられている。
 
 「カジサックを心配する声も確かにありますが、カジサックが登録者数100万人を達成するのに283日間かかったのに対し、江頭は僅か9日間で達成していることからも、人気の差は明らか。カジサックが100万人を達成した時は、多くの視聴者から『感動した』という声も寄せられましたが、それも江頭がすごい早さで塗り替えてしまいました。ここに来て、有料ブログへの誘導や、コラボをしたいという発言は、視聴者からすれば江頭人気にあやかろうとしているように見えているようです」(芸能ライター)

 どうやらファンは、人気者とのコラボではなく、カジサックらしさを求めているようだ。

記事内の引用について
カジサックの公式YouTubeより
https://www.youtube.com/channel/UC642pLj4GXSj-0Ybdx3ytmA