2月12日に日本テレビ系列で放送された『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』で女優・木南清香が私生活を明かしたが、視聴者の間で「性格悪すぎ」などと話題になった。

 この日のテーマは「せっかち女子」。スタジオには高嶋ちさ子、木南のほか本田望結ら、自他共に認める「せっかち女性」が登場。それぞれ自分が「せっかち」だと思うエピソードを披露した。

 木南は「街中でイラッとすること」を明かしたが、視聴者から反感を多く買ったという。木南はスーパーで、商品棚に見当たらない探し物があると自分からは探さずに店員に聞くそう。店員が商品の場所を知らず、客と一緒に探すことになるのは「時間のむだ」だと感じているといい、「人の時間を奪うな」と怒りをあらわにした。

 また、レストランなどで「本日のスープ」とメニューにあると「どのスープなのか」を聞くといい、即答できない店員に対し「知らないなら知らないと白状してほしい」と怒っているという。

 この木南の意見にはネット上で賛否が分かれている。「店員はお前の召使いじゃない」「まずは自分から探したら」「接客業からしたら頑張って対応している姿なのに言い方がひどい」といった非難の声もあった。

 木南の言い分としては「プロならそれくらい把握しておけ」ということなのかもしれないが、やはり店員に対する配慮は必要だったのかもしれない。

 なお、この回のメインは同じく「せっかちタレント」の代表格とされた高嶋だったが、ネットでは木南は知名度も個性も強いはずの高嶋より注目を集め、図らずも知名度アップにつながったようだ。

 今や飛ぶ鳥を落とす勢いの女優・木南晴夏の姉として地味なポジションにいた清香だが、2020年はアクの強さでバラエティタレントとして羽ばたけるかもしれない……?