19年10月に約1億1800万円の申告漏れと約2000万円の所得隠しなどを指摘されるという大きな問題を起こしたお笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実。人気芸人だっただけにその影響はすさまじく、報道後すぐに記者会見を開いて謝罪したものの、その後芸能活動休止に。原因について自身の性格を「想像を絶するルーズさ」と語ったことなどもひんしゅくを買う一因となった。

 活動休止から約半年が過ぎたが、いまだ徳井は地上波にはいまだ姿を現さず。3月7日に放送されたチュートリアルの冠ラジオ番組『キョートリアル!コンニチ的チュートリアル』(KBS京都ラジオ)に出演し、その後15日にはルミネtheよしもと配信寄席にも出演したが――。
 「ラジオに出演し、舞台復帰も果たしたことでテレビ復帰も近いと感じていたファンもいたようですが、4月20日に放送された『しゃべくり007』(日本テレビ系)の総集編では徳井の出演部分は全カット。『カットは悲しすぎる』『復帰して1ヶ月経つのに駄目なの?』という声が聞かれました。しかし、ラジオや舞台で謝罪したとはいえ、多くの人が目にするのはテレビ。テレビで改めて謝罪をしないままだと、たとえ総集編だとしてもバッシングが集まるのを見越してカットしたと思われます。半年という活動休止期間を経て、おそらく今春にはテレビに戻ってくる予定だったと思われる徳井ですが、運悪くコロナ禍とぶつかり、近々のテレビ復帰はなしに。やきもきしているファンも少なくないようです」(芸能ライター)

 とはいえ、ファンからはある願いも聞かれているという。
 「それは、安直なユーチューバーデビューだけは避けてほしいということ。不祥事を起こした芸人というと、雨上がり決死隊の宮迫博之、TKOの木下隆行が挙げられますが、ふたりとも一部のファンを除いていまだにバッシングを多く集めている状態。炎上商法という手もありますが、一度ユーチューバー化した芸人がその後テレビで第一線で活躍するパターンはなく、徳井には『お願いだからユーチューブとかやらないで』『テレビで見る徳井さんが好きだからユーチューブには手を出さないでほしい』という声も集まっています」(同)

 コロナ禍明け、果たして徳井の姿をテレビで見ることはできるのだろうか――。