女優の南果歩が、6日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演したのだが、そこでの発言に注目が集まっている。

 1984年、2000人のオーディションの中から映画のヒロインに選ばれてデビューした南。フットボールアワー後藤輝基から「出演者やスタッフから声を掛けられなかった?」と聞かれると、「でも私、一途なんで。1人の人とお付き合いすると長いんですよ。だから……まったく浮気はしない」と言った瞬間、脳裏に元夫・渡辺謙がかすめたのか、思わず自分で笑ってしまっていた。
 
 だが、これに反発したのがネットユーザー。「南果歩も不倫からの略奪婚だったくせに自分は一途とか言っててウケるな」「南果歩ってそもそも略奪愛でしょ?」「南果歩、自分の略奪婚は棚に上げるの? 辻仁成と離婚してるくせに、今が初めてのおひとりさまってことはお察しやな」などと皮肉が連発。これまで伝えられている報道によると、南は渡辺の前妻から彼を奪い、略奪婚を遂げたと言われている。つまり南も、渡辺のことを言える立場にないというのだ。
 さらにこの日、分かったのが、彼女の生活。「おひとりさま」とは言うものの、実は(辻との)息子の嫁と2人で暮らしていることが判明したのだ。
 
 「24歳の息子は、現在アメリカの大学に留学中。夫婦ともども海外へ行くという選択肢は選ばず、嫁だけは日本にそのまま残り、さらに南と同居することに。1人だと暮らしていけないのか、家族の間でどんな取り決めがあったのかは分かりませんが、ともかく南は義理の娘と暮らしているというのです」(芸能ライター)
 
 南が撮影したホームビデオ映像には、その嫁とタコ焼きパーティーを和気あいあいと楽しむ姿が映し出されていたが、なぜかこの後、南はその嫁に「南果歩さんはどんなお母さんですか?」といきなりインタビューをし始めたという。嫁の目線は隠れてはいるものの、「えーっと……まあ……」と明らかに困惑しながら、「2人で買い物に行ったり、いろんなところに一緒に遊びに出掛けられるお母さんです」と何とか絞り出していた。

 そんな義理の娘に、南は「仲良いですよ」「妹みたい」と言う一方、「私の靴、勝手に履いて行ったりとか」と、フランクな関係であると言及していた。
 そんな珍しい同居生活に、ネットでは「南果歩さんの嫁といっしょに 住んでるのすごい 」「息子さんのお嫁さんとも仲良し羨ましい」と好感を持つユーザーも見られたが、「南果歩さんの嫁は 義母との交流をそんなに楽しんでないと思う」「南果歩さんは息子の嫁と仲良いアピールに使い、 南果歩さんの息子の嫁は南果歩さん(の持ち物)を私物化してるようにしか見えない。。」と違和感を覚える者もいた。

 南も、乳がんを患っていた時に渡辺に不倫され、傷ついた過去があるものの、なかなか視聴者から支持はされていないようだ。