6月2日放送の『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!』(フジテレビ系)に、南海キャンディーズの山里亮太がゲスト出演した。

 山里と言えば、昨年6月5日に女優の蒼井優との電撃婚が明らかになり、話題となった。結婚から約1年のタイミングでの番組出演とあって、番組では妻の蒼井ネタが多く登場した。そこで目立ったのが千鳥の大悟だ。

 山里にとって大悟は、芸人引退を考えるほどのどん底だった時期を支えてくれた大恩人と言える人物。それゆえ、山里にとって頭が上がらない存在のため、大悟は歯に衣着せぬ強烈ツッコミを連発していた。

 大悟は先日、山里と飲んでいたところ深夜3時頃に、蒼井が車で迎えに来て、「大女優が入ってきて、僕に三つ指ついて『いつもお世話になってます』」と挨拶されたエピソードを披露。その後、山里に「緊張させんな」と怒った後日談も本人から暴露され、笑いを誘っていた。これには、ネット上で「これは激レアエピソード」「深夜ラジオ終わりでも蒼井が迎えに来るらしいからな」といった声が聞かれた。

 さらに、蒼井のススメで最近は「植物」にハマっているという山里に、オリーブを始め、いくつかの観葉植物がプレゼントされた。植物好きの山里は5万5千円のシルバーティーツリーを即決で購入。その上には数十万円の植物もあり、多額の買い物は妻と相談するという山里に、大悟が「相談無しで全部買って帰ってみいや」とツッコみ、山里が「離婚のきっかけがオリーブって爆笑ですけどね」と見事なコンビネーションも見せていた。これにも、ネット上で「2人の掛け合いめっちゃ面白い。ずっと見ていたい」「大悟、マジで山里かわいがってるな」といった声が聞かれた。

 結婚から1年が経つが、2人の関係は良好なようだ。ひょっとしたら、共通の趣味である「植物」が夫婦円満の秘訣なのかもしれない。