EXITの上昇が止まらない。コロナ禍の真っただ中だが、4月期には「第7キングダム」(日本テレビ系)、「霜降りミキXIT」(TBS系/6月29日スタート)、「ひかくてきファンです!」(テレビ朝日系)、「AbemaPrime」(ABEMA)と実に4本ものレギュラー番組がスタートしている。

 同じ“お笑い第7世代”でも、霜降り明星とともに頭一つ抜けた存在になっているりんたろー。&兼近大樹。17年の結成と同時にロケットスタートで、わずか11カ月後に吉本興業所属芸人で最速で東京・ルミネtheよしもとで単独ライブを開催。昨年12月29日には、有名ミュージシャンがコンサートを開くことで知られる神奈川・パシフィコ横浜に初進出している。およそ5000人もの大観衆が集まり、炎やキャノン砲、光るセンターマイク、宙吊りといった通常のお笑いライブの範疇を超えた演出で度胆を抜いた。

 ​>>EXITに渡辺直美、コロナ禍で仕事減でもプロデュース業が好調!<<​​​

 今年3月には、2人組の大人気YouTuber・スカイピースと、4オクターブのツインボーカル5人組・Da-iCEとコラボした楽曲「EXSID」をリリース。アパレルブランド「EXIEEE」もプロデュースする。YouTube公式チャンネル「EXIT Charannel」の登録者数はおよそ60万5千人で、異例の多さ。「よしもと男前ランキング2019」で兼近は1位をゲット。引っ張られるように、相方のりんたろー。もランクインしている。

 だが、りんたろー。は、残念な顔面の持ち主。これまで、コンプレックスだった。そこで一念発起。この春、イジったのだ。
 「やや大きめの顔にボトックス注射を10本も打ったのです。番組ロケを利用したのですが、結果その番組はお蔵入り。勝手に整形した形になりました(笑)。のちに、歯列矯正。全体的にシュッとしました」(テレビ誌の編集者)

 屈指のイケメンである兼近も今月、歯列矯正が終了している。およそ1年にわたる矯正生活をついに終えた。のみならず、20本もホワイトニング。「芸能人は歯が命」の芸能人に大きく近づいた。

 アクセサリーを身に着け、派手なパリピファッションがセールスポイントの2人。今年は美しい歯もそろって手に入れ、チャラさ倍増。兼近の男前ランキング2連覇は確実だろう。

(伊藤由華)