28日にアイドルグループ・乃木坂46を卒業した白石麻衣が、卒業前日に行っていた生配信で見せたある一幕が物議を醸している。

 27日に自身のユーチューブチャンネル上で「乃木坂46白石麻衣卒業コンサート前日生配信」と題し、配信を行っていた白石。配信には乃木坂の生田絵梨花も出演し、2人でグループの思い出を語っていた。

 >>乃木坂、レコ大で既に「白石麻衣卒業体制」になっていた? 秋元康氏が推していた妹グループは<<​​​​

 その中で、生田が登場とともに運んできたミル・クレープを食べながら卒業への想いを明かしていたが、途中、音声トラブルのために配信が中断し、新たに配信をし直すことに。しかし、実際には配信は中断されておらず、中断したと勘違いした白石が数口程食べていたミル・クレープを別皿に移し、スタッフに回収させる場面が。生田もそれに倣い、別皿に移したケーキをスタッフに手渡し、配信再開後、食べ終わったかのように空のお皿をカメラに見せていた。

 公式にアップされているアーカイブには、この場面は削除されているものの、白石らのこの行動にファンからは、「夜のケーキはむくむけど、だったら食べる企画なんてやらなきゃいいのに…」「コロナで後からスタッフも食べることもできないし、残念な姿を見てしまった」「裏では普通なんだろうけど見たくなかった」という声が噴出。卒業直前だっただけに、この姿に残念がる声が上がってしまった。

 翌日行われた卒業ライブでも、配信元の一つ、Rakuten TVでの配信がシステムエラーで視聴できない状態に。開始が30分遅れるというトラブルも発生してしまった。

 とは言え、チケット販売数は国内外で計22万9000枚、推定視聴者数は68万7000人と異例の数字に。白石の動向に大きな注目が集まっていたことは間違いないようだ。