俳優の伊藤健太郎容疑者が道路交通法違反(ひき逃げ)の疑いで29日に警視庁に逮捕されたことを受け、伊藤容疑者と熱愛が報じられた女優の山本舞香が大きなショックを受けていることを、一部週刊誌が報じた。

 記事によると、山本は事故後の伊藤容疑者とは会っておらず、伊藤容疑者の逮捕にかなりの衝撃を受け、冷静さを失っているのだとか。

 30日には、都内で2人が出演している映画「とんかつDJアゲ太郎」の初日舞台あいさつが行われるが、伊藤容疑者の欠席は決まっているが、山本は出席予定。しかし、出席できるかどうかは分からない精神状態だという。

 「さすがに、出席しても伊藤容疑者の話には触れないと思うが、発言しなければしなかったで叩かれそう。一度は別れさせないと、山本のイメージがダウンすることになりかねない」(芸能記者)

 29日の午前中に伊藤容疑者の逮捕が報じられ、NHKもこのニュースを報じ、民放各局の情報番組は大々的に報じたが、注目されたのがフジテレビ系「バイキングMORE」のダブルMCを務めるタレントの坂上忍と同局の伊藤利尋アナウンサーの発言。

 >>ココリコ遠藤、伊藤健太郎逮捕に「今日から俺はどうしたらええんやろ」発言 不謹慎と批判<<

 坂上は1995年に飲酒運転で物損事故を起こした上逃走、現行犯逮捕され、さらに、伊藤アナも2012年に乗用車を運転中、車のミラーが30代女性の肩に接触。伊藤アナはその場を立ち去ったが、ナンバーを覚えていた女性が警察に届けたため、この事件が発覚し、伊藤アナは釈明していたのだ。

 「ネット上では、ぶった切る資格がない2人に対して、『お前が言うな』『どの面下げて』などの声が挙がったが、2人ともいつもに比べて歯切れが悪かった。30日の放送では、事故そのものよりも、伊藤容疑者の人柄や仕事について触れていたが、そうするしかなかったのだろう」(テレビ局関係者)

 車での事故について同番組で取り上げる度に、批判が殺到しそうだ。